八王子 日朝寺 アコール均整鍼灸院

アコール均整鍼灸院は身体の均整、気血・経絡の調和をめざし、自然治癒力の活性化のお手伝いをします。

TEL.042-649-7279

 

〒192-0056 東京都

八王子市追分町6-15
ブログ
アコール均整鍼灸院のブログです。

ブログ一覧

お灸 香りも楽しみつつ

肌寒さを感じるようになりましたね。

寒くなってくると、お灸が一層心地よくなってきます。

おうちで簡単にできるせんねん灸などを利用して、日々のセルフケアにお試しください。

 

せんねん灸はとても便利ですが、お部屋の中だと煙やにおいが気になることもあります。

「アロマ灸」や香りのお灸「moxa」などはいい香りがしますし、それならあまり気にならないという患者さんもいます。

それでも施灸後時間がたつと焦げ臭さとして感じることはありますね。

私は最近、施灸後に白檀のお香をたいておきます。

だいぶ焦げ臭さが緩和されるみたいに思います。

白檀は去痰作用、精神鎮静作用、免疫力を高める効果、また浄化の効果もあると言われるのでなかなかよさそうですよ。

 

足先の冷えが気になってくる秋冬、いつものツボとは少し変えて中足骨の先、足の指の関節の手前の「骨の上」にせんねん灸をすえてみました。

ここは頚の骨の歪みを正す整体の反射部位なのです。

本来は痛刺激なのでお灸でも頚に効果があるかはお試し中ですが、施灸後は足の指から足首が柔らかく、軽くなった感じがします。

いろいろ試しながらお楽しみください。

私も微力ながら、日々の笑顔のお役に立てるようご協力させていただきたいと思います。

暑い夏も元気に乗り切りましょう!

7月に入り、暑い日が続いていますね。

患者様とのお話で、

「暑いわねぇ、それなのにこの頃は足が冷えるのよー。それに浮腫んでねー。」

との会話。

暑くなって、水分はとるけれど、冷房の効いた部屋であまり動かず、気は上昇して肩凝り頭痛、虚した下腿は浮腫んで冷えているなんて状態がとっても多い気がします。

こんな時にも「お灸」を試してみてはいかがでしょうか?

膝から下のお灸で気を引き下げ、足の気血のめぐりをよくして上下のバランスを整える手助けになります。

胃経、脾経のツボを組み合わせるとよさそうです。

また、踵の真ん中にお灸をしてみて熱さを感じない時は腎の不調かもしれません。

ぜひ、お近くのセルフケアサポーターを利用して暑い夏を元気に乗り切ってくださいね。

 

時折りお手伝いに行っている「けやき治療院」さんでは最近カッピング(吸角、吸い玉)をはじめました。

体験練習で、なかなかいい感じだったので、当院でも施術のオプションとしてできるようにしました。

suidama

また、同じくオプションとして中周波による干渉波治療・微弱電流治療もどうぞ。

es-360

お試ししてみたい方、ぜひお声かけください。

標準コース、ロングコース、ショートコースのいずれにも鍼灸治療同様にオプションとして追加(+500円)できます。

 

 

 

新年度

いよいよ新年度のスタートです。

サクラも見頃になってきましたね。

忙しい時期かもしれませんが、ホッと一息、気分転換にお散歩などしてみたくなりますね。

このところ急な腰痛、背中痛の方がお見えになります。

暖かくなって体が緩みはじてきますが、ちょっとバランスが不安定な時期。

無理をし過ぎたり、くしゃみなどの急激な緊張で筋肉がひきつってしまうことがあるようです。

そんな時はやさしいお灸がいい感じです。

足首まわりのツボを使うと、歩行が楽に、また腰や背中のひきつりも緩和されます。

適したツボはそれぞれですが、光明・陽陵泉・丘墟、飛陽・委中・京骨あたりはいかがでしょうか? 足首まわりが軽くなります。

何をするにも、こころとからだが元気でいられるといいですね。

私も微力ながら、日々の笑顔のお役に立てるよう努力いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ご来院治療の際、ご希望をうかがいながらお灸体験を取り入れています。

せんねん灸(火を使う台座灸、火を使わない太陽灸)、電気温灸など、

あとの残りにくい安心なお灸で心地よさを味わってみてください。

おうちでもセフルケアに役立ててみたい方には、随時お灸教室メニューをご用意していますのでお気軽にお声かけください。

セルフ灸でケア~秋を満喫しましょう

お日様が出ているとぽかぽか暖かいですが、日が落ちると一変し涼しくなりましたね。

治療室でもお灸の出番が増えてきました。

夏(陽)から冬(陰)への移行期、よい体調で秋を満喫したいですね。

特に体が冷えやす方は、夏~秋・秋~冬の体の変化をお灸を使ってスムーズに促してみてはいかがでしょうか。

・夏の疲れでお腹の不調などが残っている時は → 火経(心・心包・小腸・三焦経)、(脾・胃経) 

・気候の変化で風邪引きそうな時は → 土経(脾・胃経)、金経(肺・大腸経)

・だんだんと寒さや体の冷えを感じてきたら → 金経(肺・大腸)、水経(腎・膀胱経)

などのツボを手や足から選んで心地よいところにセルフ灸を楽しんでみるといいと思います。

お灸が初めての方や、不安のある時はいつでもご相談ください。

【 自分でやるお灸体験 】も随時受け付けています。

 

お灸教室情報

現在お灸教室の情報はありません。